融資型クラウドファンディングに特典や見返りはあるの?


融資型クラウドファンディングに特典や見返りはあるの?

クラウドファンディングのリターンとは?

 

“クラウドファンディング”と聞くと、プロジェクトの発案者を金銭的に支援する…といったイメージが強くありませんか?

 

 

確かに、クラウドファンディングでは発案者である企業や個人に、投資家たちがお金を投資する仕組みになっています。もちろん、基本的には共感や需要があって成り立つものになっています。

 

 

お金を投資するということは、何かそれなりに特典や見返りがあってもいいものだと思いますよね。クラウドファンディングには「寄付型」「購入型」「投資型」「融資型」と4つのタイプがありますが、このうち「寄付型」に関してはリターンがないものと考えてください。

 

 

現在日本で主流になりつつあるのが、「購入型」と「融資型」です。「購入型」は皆さんもご存知かもしれませんが、物を購入するといった意味合いが強く、金銭以外の特典や見返りが期待できます。

 

 

例えば便利な新商品の開発プロジェクトだったら、目標額達成後には投資者に実際の商品が送られてくるといったものです。美味しいお肉が送られてくる…なんていうものもありますね。

 

 

融資型クラウドファンディングの特典、見返りとは?

 

では、「融資型」タイプの特典や見返りはどうでしょうか?

 

 

「融資型」タイプは、基本的に金利がリターンとなります。また、運用期間が終了すれば、融資した資金は投資家の元に返済されるのが前提です。リターンである金利の他に、特典や見返りがあるのかどうか、気になるところですよね?

 

 

「購入型」タイプのように、どのプロジェクトでも特典や見返りがある、というわけではありませんが、「融資型」タイプでもそういったキャンペーンを行っている場合があります。

 

 

例えば“みんなのクレジット”。こちらのクラウドファンディングサービスは、最大14.5%の利回りが期待できるとして注目を浴びています。みんなのクレジットでは、夏期や冬期などに、キャッシュバックキャンペーンというものを行っています。

 

 

お年玉キャンペーンというものであれば、15万円以上の投資をすれば、必ずキャッシュバックがあるという内容になっており、お得感満載です。最低金額の15万円を投資しても7,000円のキャッシュバックが、最大である500万円以上を投資すれば、20万円もキャッシュバックされるというから驚き。

 

 

初期投資額は通常よりも高額となりますが、こういったキャッシュバックサービスは狙い目かもしれません。資金に余裕のある人は、特典や見返りのあるサービス、期間から始めてみるのをおすすめします。

クラウドファンディング人気ランキング