maneo(マネオ)の投資利回りや評価は?


maneo(マネオ)の投資利回りや評価は?

maneo(マネオ)の紹介

 

年5%〜8%!
2008年からクラウドファンディングを開始しユーザー数3万人、累計用資産500億円突破し、個人投資家から人気のmaneo(マネオ)。クラウドファンディング市場の50%以上のシェアを獲得している。

公式サイトへ - maneo(マネオ)

 

基本情報

会社名maneoマーケット株式会社
設立2007年8月
資本金3億円
タイプ融資型(貸付型)

 

運用について

利回り年5%〜8%
運用期間2〜36ヵ月
最低投資額1万円〜 ← 少額から投資可能
分配方法毎月配当

 

手数料

口座維持手数料無料
口座開設手数料無料
販売手数料無料
口座への振込手数料出資金が負担
口座からの出金手数料無料

 

安全性

金融庁に登録されているか?登録されている
・貸金業者:東京都知事 (3) 第30795号
・日本貸金業協会会員:第001935号
・金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第2011号
絶対に勧誘しないか?金融商品勧誘方針についての記載あり
https://www.maneo.jp/lend_policy.jsp
分別管理されているか?maneo(マネオ)の会社資産と投資家口座は別々に管理して資金の保全性を高めている。

 

評価

 

項目5段階評価
利回りC
実績A
財務基盤B
人気A

 

maneo(マネオ)の利回りは5.0〜8.0%と他のクラウドファンディング業者に比べると若干低いのですが、個人投資家から非常に人気があります。

 

 

その理由はシェア50%以上獲得している理由はサービス開始から8年と長い実績があるからでしょう。実績があるから利回りが低くてもユーザーが集まるのですね。

 

 

maneo(マネオ)の利回りが低いということは借主の金利が低いため、常に多くの案件があります。なので、トラストレンディングやラッキーバンクのように募集してすぐに終了してしまうようなことはないでしょう。

 

maneo(マネオ)の公式サイトへ

クラウドファンディング人気ランキング